無料の体験学習のお問合せ方法

お電話で直接「0120-918-836」へご連絡いただくか、[メールフォーム]よりお問合せください

 

卒業生からのコメント

学校の数学の授業についていけず、まずどこが分からないのかさえもわかりませんでした。(T・Sさん 明治大学法学部合格・進学)

私が入塾したのは高校一年生の夏でした。その頃は学校の数学の授業についていけず、まずどこが分からないのかさえもわかりませんでした。しかし、先生が丁寧に何度も前の内容に戻りながら教えて下さったおかげで夏休み中に追いつくことが出来、しかも二学期の内容の予習まですることが出来ました。また、私は数学だけでなく英語の基礎がガタガタだったのでテストであまり上手く点数が取れなかったのですが、一緒に初めに戻って教えて下さったおかげで30点近く点数を伸ばすことが出来ました。テスト期間や検定のために勉強したい時など、好きな時に集中出来る環境で自習が行なえて分からない所はすぐに質問出来るので、家であまり集中できない私にはピッタリの環境でした。私は人見知りで自分の疑問点を伝えるのが苦手なのですが、先生方はとてもフレンドリーですぐに打ち解けることが出来たし、分からない所を明確にした後で解説をして下さるので、何度も同じような質問をしないですみ時間を有効活用出来ました。先生方のおかげで成績も上がり無事合格することが出来ました。この塾に入塾することが出来て良かったです。本当に有難うございました。

 

時間が過ぎても見限らず教えてくれました。そのおかげで、分からないことは我慢せずに聞く習慣ができました。(M・Mさん  都立成瀬高校進学、八王子学園八王子進学コース合格)

私は、「分からないことを人に聞く」ということが苦手です。そもそも、何が分からないのかが分からないし、分かったところで、積極的に聞くことは出来ません。「自分は、分からなくても分かったと言ってしまうだろう」と思っているからです。だから、中学三年になるまで塾を避けてきました。でも、創進ゼミナールに入ってみて、とても質問しやすい環境だと感じました。「プリントをください」と言ったら、ワークを丸ごとくれたり、ついでにお菓子もくれたりします。何より、分からないところを、時間が過ぎても見限らず教えてくれました。そのおかげで、分からないことは我慢せずに聞く習慣ができました。高校へ進学する上で、わからないことが多く、多少の不安はありますが、もう、分からないことを分かったということはないだろうと思います。

 

入試が近くなると、状況に合わせた問題を出してくれたり、塾がお休みの日も塾を開けて分からないことを教えてたりしました。(M・Kくん  都立成瀬高校進学、八王子実践高校特選コース合格)

私は、小学校六年生の頃に中学で勉強できるように創進ゼミナールに入塾しました。最初は宿題をやらずによく先生に怒られていました。正直、この時は先生が嫌で親にもやめたらとよく言われていました。それでも先生は私に教え続けてくれました。だから私の気持ちは少しずつ変わりました。三年生になってやっと焦りはじめました。それからは先生の見る目が変わったと思いました。テストで高得点を取ると先生も笑ってくれました。私は、それがうれしくてその後も頑張ることができました。入試が近くなると、状況に合わせた問題を出してくれたり、塾がお休みの日も塾を開けて分からないことを教えてたりしました。それに、入試のことも私よりも心配してくれました。私は、先生にとてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。そして、私は無事に第一志望校に合格する事が出来ました。この創進ゼミナールの先生は、とても生徒思いだと思います。そんな先生と塾に私は心から感謝します。今までありがとうございました。

 

入試では第一志望の都立高校に合格することが出来ました。私は創進ゼミナールに入って本当に良かったと思っています。(M・Sさん  駒場学園高等学校進学コース合格、都立芦花高校進学)

私は、中学二年生のときに創進ゼミナールに入塾しました。中学二年生の一学期で素内申が二十一と数学の内申が一だったことにより、親に心配されて塾にいくことが決まりました。最初は塾で大変で分からないと怒られそうだなと心配していたけれど、実際に授業をうけたらとても分かりやすく、レベルの低い私にも細かく丁寧に教えてくれました。また、友達も通っていたこともあり、楽しく通うことができました。通いはじめてからは、勉強する癖がついて点数も上がっていきました。中学三年生の二学期には素内申三十五と問題だった数学の内申は四まであげることができました。入試では第一志望の都立高校に合格することが出来ました。私は創進ゼミナールに入って本当に良かったと思っています。もし、入っていなかったらもちろん芦花高校には受かっていなかったし、勉強の楽しさを知ることが出来なかったと思います。高校生になっても、創進ゼミナールで学んだことを生かして頑張りたいと思います。

 

勉強嫌いがここまで改善され、第一志望の高校に入ることができたのはこの塾のおかげです。(K・Mさん  目黒日本大学高校N進学コース進学)

私は、中学一年生の秋に創進ゼミナールに入塾しました。当時中間テストでひどい点を取り、このままでは成績が悪すぎて高校に進学することが出来ないと思い決断しました。入ってすぐは数学や英語はついていけませんでしたが、先生が優しく丁寧に教えてくれたのでだんだん追いつけるようになりました。苦手だった英語は、今では一番の得意教科となり、英検も準二級まで取得するほどまでに成長できました。テスト前には毎日自習で、先生が回ってくれるので質問しやすい環境でした。入塾前は、学校の提出物も終わらなかったのですが、塾で期限を決めていたのでそれに間に合わせるために塾に入ってからは全ての提出物を出せるようになりました。そうすると、やはりテストの点数も成績もだんだんとあがりました。勉強嫌いがここまで改善され、第一志望の高校に入ることができたのはこの塾のおかげです。創進にはいって本当に良かったと思います。

 

中学二年生の頃にこの創進ゼミナールに入塾しました。それまでは、個人塾に通っていました。(T・Mくん  日本大学明成高校普通コース進学)

私は中学二年生の頃にこの創進ゼミナールに入塾しました。それまでは、湘南ゼミナールやきらり塾という個人塾に通っていました。入塾当初は、友達と同じ塾だと浮かれていました。しかし、慣れていくうちに今浮かれているのは自分だけだと気づき、だんだん真面目に取り組むようになりました。皆は、私が思っていたよりもとても頭がよく、自分が落ちこぼれだと思ったときも多々ありました。それでも、僕の苦手だった数学を皆は優しく教えてくれました。また、僕の好きな英語では、金子先生が特に印象に残っています。金子先生は、いつも怖いですが、英語の授業では、とても優しく教えてれました。他にも、中野先生や高橋先生など優しい先生が沢山います。僕は、こんな塾に通うことが出来て幸せです。わずかな間でしたが、ありがとうございました。

 

数学のテストの点数が悲惨だったのが入塾のきっかけでした(H・Yさん 麻布大学附属高等学校(特進)合格・進学)

私はこの塾に入塾して良かったと心から思います。数学のテストの点数が悲惨だったのが入塾のきっかけでした。ここの先生方が熱心に教えて下さったおかげで90点という昔の自分では考えられない点数をとることが出来ました。きっと先生方に教えてもらわなければ勉強嫌いになり、学力も上がってなかったと思います。そしてこの塾は学力だけでなく心の強さも鍛えてくれます。私はテストの度に緊張してしまい、ミスが多くありました。しかし、先生に「何とかなるよ。」と声を掛けてもらって少し心が軽くなりました。それから私は、「何とかなる」を合言葉にテスト勉強やテストに前向きに取り組むことが出来ました。前向きな考えに変わるとテストでもいい結果を残せることが多くなりました。学力も大切だけど心の強さもテストには必要だと感じました。自分がいきたい学校を受験出来るまで学力を上げてくださった先生方には感謝しかありません。毎週の、面白く楽しかった授業は私の大切な思い出です。その思い出を胸にこれからも勉強を頑張っていきます。

 

この塾に入塾したからこそ苦手なものを改善することができ、壊滅的だった第一志望校への進学が出来たと思います。(I・Aさん 八王子実践高等学校(文理)合格 東京都立小川高等学校合格・進学)

私が、この創進ゼミナールに入塾したのは中三の夏でした。動機は、友達が勧めてくれたからです。最初は不安でしたが、体験の授業の時の先生と友達の仲良しな掛け合いを見たとき、その楽しそうな会話をこの先も見ていたいなと思ったのと、先生の選び方の説明内容を聞いたとき、生徒のことをすごく考えて下さっているんだなと感じたからです。私は英語が好きでしたが、出来ず、初歩的なことからボロボロでした。でも、先生がこれじゃダメだと思ってくれたのか、個人的に対処法を考えてくれたりと色々と手を尽くしてくれました。また、自分の体験談として長文問題の解き方のコツを教えてくれたり、覚えておいた方がいい単語を教えてくれました。

英語に限ったことだけではなく、他の教科でも、印象に残りやすい教え方をしてくれました。授業はガチガチとかではなく、和やかだったと思います。なので、全然苦痛ではありませんでした。でも、やるときはやる、いい時はいいときちんとメリハリがついていたと思います。先生は一人一人の苦手なことを言わなくても授業内とか、ちょっとしたことで見抜いてしまいます。そういう所が私は凄いなと思いました。私は、この塾に入塾したからこそ苦手なものを改善することができ、壊滅的だった第一志望校への進学が出来たと思います。どの先生も優しく面白かったです。

 

一学期の成績はとても悪く、このままでは高校に入学出来ないと思い入塾しました。(I・Eさん 大東学園高等学校合格 東京都立町田総合高等学校合格・進学)

私は、中学校三年生の夏期講習の時に入塾しました。三年生になった時には受験生という実感がなく、勉強をしなかった為、一学期の成績はとても悪く、このままでは高校に入学出来ないと思い入塾しました。

入塾当初は、一・二年生の復習からだったのですが、ほとんど覚えていなかった私に先生は黒板に解説を分かりやすくまとめて、言葉でも丁寧に教えて下さいました。そこから、模試や学校の定期テストの点数も少しずつ伸びていきました。私は受験が近づくにつれて、精神的にとても不安になっていきました。ですが、先生が授業との休憩時間などに面白い話をして下さりました。また、受験のことで不安なことや悩み事をきいてくださるときもありました。自習では、問題で分からないものが出てきた時に私は手が止まってしまいました。そのうえ、人に手を挙げて聞くことが苦手だった私は手を挙げて質問することができませんでした。ですが、私の手が止まっていると先生のほうから私に声を掛けて下さり、丁寧に教えて下さりました。また、二学期の成績も上がって第一志望校を受けられるまでに回復することができました。入試当日も、先生に教えてもらった事を休憩時間に復習したりして落ち着いて問題を解くことができました。そして、第一志望校に合格することができました。本当にありがとうございました。

 

僕はすごく勉強が苦手でした。テストでも思うように点数が取れませんでした。しかし、先生たちは僕に合う勉強方法や知識を教えてくれました。(F・M君 日本学園合格・進学)

僕は中学入学と同時に入塾しました。僕はすごく勉強が苦手でした。テストでも思うように点数が取れませんでした。しかし、先生たちは僕に合う勉強方法や知識を教えてくれました。テスト期間になると毎日自習でしたが、そのおかげで毎日勉強する習慣をつけることが出来ました。また、生徒と先生の距離が近い為、気軽に相談出来ました。そして、授業では問題を解いて解説だけではなく何が分からないかを一緒に考えてくれてとても分かりやすく身になる授業をしていました。そうした授業や自習のおかげで僕は第一志望校に合格することが出来ました。常に明るい先生と楽しくかつ効率良く学べるので、とても良い塾だと思いました。三年間通えて良かったと思います。

 

全然点数が上がらず低い点数ばかり取っていました。だけどこの塾に入ってから点数が上がりました。(O・Yさん 東京都立野津田高等学校合格・進学)

私は三年生の時にこの塾に入塾しました。そして高校に無事合格することができたのは先生方のおかげです。一年生の学年末に数学のテストでひどい点数を取ってしまいこの塾とは違う塾に二年間通っていました。そこでは全然点数が上がらず低い点数ばかり取っていました。だけどこの塾に入ってから点数が上がりました。金子先生は私が分からない問題を一つ一つ丁寧に教えてくださり分からなかったら分かるまで教えてくれました。私が最も勉強に力がついたのは冬期講習からでした。冬期講習では入試のポイントも一緒に教えてもらいました。通常授業では入試の対策としてテスト形式で行い最初のころは時間配分が難しかったけど何回も解いていくことで慣れていくことが出来ました。先生方から沢山のポイントやアドバイスをもらいそれを思い出して受験しました。そして私は無事に行きたい高校にいくことが出来ました。私が合格することが出来たのはこの塾に入ったからです。先生方のおかげで勉強に対しての苦手意識がなくなり楽しかったです。本当にありがとうございました。

 

本番でも落ち着いて解くことができました。そして、自分の第一志望校に合格することができてよかったです。(K.S君 都立成瀬高等学校進学 八王子実践文理選抜合格)

僕は2年生の2学期に入塾しました。入ってすぐに、テスト対策期間で、毎日塾に通うのは慣れませんでした。しかし、塾の中は自習がしやすいようになっていたため、すぐに慣れることができました。普段の授業では、一つ一つのことを先生たちが細かく解説をしてくれました。また、自分がわからない所があっても、先生と生徒の距離が近いため、すぐに気づいてくれます。この塾に入って、テスト対策期間は毎日通って勉強をしたり、普段の授業の宿題を必死にすることで、自然と自分の勉強のリズムを見つけることができたと思います。3年生の2学期からは受験に向けて短い時間で問題を解く練習をしていったおかげで、本番でも落ち着いて解くことができました。そして、自分の第一志望校に合格することができてよかったです。

 

そして結果は合格。その時、僕は今までのことを思い出して泣いてしまいました。(T.N君 都立町田工業高等学校進学)

僕は中学2年生の3学期に入塾して、その時は学年末テストでした。当時僕は赤点をたくさん取ってしまい、成績もそれなりにひどく、このままでは高校に行けないと思い入塾しました。テスト対策の時、学校の課題をしていたのですが、先生は呼んでもいないのに近くに寄って、分かりやすく教えてくれました。中学3年生の時の学校の三者面談で先生に言われたのは、「君は高校に行けない」でした。その時は絶望感を味わいました。でも、創進の先生は、「中学生は小学生と違って、楽しく勉強するのではなく、高校や大学、社会人に向き得て勉強する大切な時期だ。」と言いました。そして、「まだ時間はある。受験までの時間をあなたがどう使うことができるかによって、高校に行けるか行けないかが変わるから、それはあなた次第だ。」とも言いました。僕はそこから1学期の中間テストに向けて勉強をし、結果、各教科の点数がほとんど上がり、成績も上がりました。でも、そのころ始まった模試では点数はどれも最低で、合格点以下の結果でした。そこから本格的な受験勉強が始まり、2学期の学校成績が出て、そのあとに冬期講習がありました。そこであまりにもできな過ぎて泣いてしまうことがありました。でも、気持ちを入れ替え、勉強をたくさんしました。模試の点数も上がり、入試本番では、ここまで頑張ってきたから絶対大丈夫だと思い、試験に挑みました。そして結果は合格。その時、僕は今までのことを思い出して泣いてしまいました。この塾でお世話になったからこその合格です。僕はこの創進に入って大きく成長することができました。本当にありがとうございました。

 

この塾の存在が受験を受ける時の自信につながりました。(H.Sさん 都立桜町高等学校進学)

私は3年生の7月に創進ゼミナールに入塾しました。それまでもいくつかの塾に通っていたのですが、なかなか成績が伸びず焦りを感じていました。その時に友人からの誘いで創進ゼミナールに入塾しました。創進での授業はとても分かりやすく、丁寧で、苦手な個所が減っていくのが肌で感じられました。特に創進で感動した部分は、先生方と生徒の仲の良さです。先生と生徒たちの距離が近いことで、授業の中で質問しやすかったり、勉強への意欲が上がったりと、とても良い環境だと感じました。実際に成績が急激に上がり、学校での授業が理解できるようになりました。推薦受ける際にもサポートしてくださり、この塾の存在が受験を受ける時の自信につながりました。この塾に出会えてよかったと思っています。ありがとうございました。

 

短い期間で大きく成長でき、創進ゼミナールに入って良かったです。(M.Y君 多摩大学目黒高等学校進学)

3年の秋に、高校入試と同時に行われるクラス分けテストで赤点を取らないために入塾しました。金子先生には、英語と数学を教えてもらいました。英語は、初めは文法の基本の形すらできず、長文に関しては読む気にならないくらいできませんでした。数学は、自分の中ではできる方だと思っていましたが、ケアレスミスが多く、テストの点数が低かったです。それでも金子先生や他の先生方は僕のペースに合わせてくれて、2、3ヶ月の間で英語は3年間の文法と長文ができるようになり、数学は様々な応用問題が解けるようになりました。そして、クラス分けテストは、とても難しい問題が多かったのですが、手応えが十分あり、赤点以上の点数を取れたと思います。短い期間で大きく成長でき、創進ゼミナールに入って良かったです。

 

創進ゼミナールは、集中するところはしっかりと集中できて、休む時は先生も一緒に和気あいあいとできて、とても良い空間だったと思っています。(T.K君 横浜隼人高等学校進学)

2年生の夏に、数学に2がついて、焦って入塾しました。苦手だった数学と英語をやりました。初めのうちはあまり結果が出ませんでしたが、3年生の1学期から徐々に数学の点数が上がっていき、毎回70点くらい取れるようになりました。それには、塾の先生が、分かるようになるまで丁寧に教えてくれたことが一番大きいと思います。また、先生が生徒と親しくしてくれていたので、塾に行くことが楽しくなってきて、それで点数が上がったのだと思います。自分は、塾というものは静かで、ずっとペンをカリカリしているだけのつまらない場所なのかと、この塾に入るまでは思っていましたが、創進ゼミナールは、集中するところはしっかりと集中できて、休む時は先生も一緒に和気あいあいとできて、とても良い空間だったと思っています。

 

面白く、のびのび勉強のできる良い塾だと思います。(W.S君 駒場学園高等学校進学)

自分は小学校の時に創進ゼミナールに入りました。ですが、その頃の自分は勉強があまり好きではなかったので、よく遅刻していました。そんな遅刻の習慣が中学3年生の時まで続きました。毎回授業に遅刻していて、先生に叱られていましたが、それでも勉強はしっかりと教えてくれていたので、良い塾だと感じています。最初自分は都立模試で良い偏差値が出ず、志望校に全然見合っていませんでした。しかし、創進で勉強していくうちに、点数が伸びていき、最終的には、偏差値は平均で60が出ました。最後の模試では自己最高の66も出ました。第一志望の都立は不合格でしたが、面白く、のびのび勉強のできる良い塾だと思います。

 

テスト対策の時は、日曜日以外塾に行って教えてもらうことが可能です。僕はこの塾に行って本当に良かったです。(M.R君 立花学園高等学校進学)

創進ゼミナールは生徒に対してとても熱心な先生方ばかりです。アルバイトの大学生の先生も含め、とても親しみやすく、楽しく授業を受けることができます。授業内で分からなかったら、もちろん分かりやすく教えてもらえます。分かるまで教えてもらえるので、生徒としては安心です。テスト対策の時は、日曜日以外塾に行って教えてもらうことが可能です。僕はこの塾に行って本当に良かったです。1年間この塾に通って悔いは残りませんでした。成績も上がったのでとてもオススメできる塾です。

 

私は中2の初めにテストの点がやばすぎて入塾しました。(H.Yさん 鶴川高等学校進学)

私は中2の初めにテストの点がやばすぎて入塾しました。その時の私は、テスト前に提出物をしなかったり、やりたくない授業があると保健室に行ったりしていました。けれど、創進に入り、少しずつ勉強が分かるようになり、勉強が楽しくなりました。創進の授業では、分からない所や苦手な所を、特に時間をかけてやってくれて、理解ができるようになりました。中学3年生になって受験のために長い時間塾にいることも増えましたが、創進は他の塾と違って、いつも明るくて面白かったので、行きたくないという日があまりなくて、楽しく学べて良かったです。創進は最高です。

 

先生がしっかりと全員を見てくれていて、分からないところが聞きやすかったです。(S.Sさん 都立片倉高等学校進学 光明学園相模原高等学校合格)

私は、創進ゼミナールに通えて良かったと思います。しかし、私は一度ここを辞めて、別の塾に行ってしまったことがありました。でも、変えてみると宿題が多すぎて毎日午前5時くらいに寝ることになり、塾でも家でも学校でも寝るようになってしまいました。そのせいで勉強ができなくなり、結局、創進に戻ってしまいました。創進では、1クラスの人数が少ないので、先生がしっかりと全員を見てくれていて、分からないところが聞きやすかったです。創進の先生は厳しくも、面白くて、優しいです。今までありがとうございました。

 

勉強が苦手で、勉強の仕方もわからなかった私が、志望校に合格できたのはこの塾に入塾したからです(Y・Mさん 町田高校進学 東海大付属相模合格)

私は、この塾に一年間通いました。それまで、塾に一度も通ったことがなかった私は、塾は通い続けるのが大変で、先生は怖いというイメージを持ったまま、この塾の体験に来ました。しかし、そのイメージは、大きく変わったのです。この塾の先生方は、分からないところを一つ一つ丁寧に教えてくださり、生徒一人一人に気を配っていました。私はそこに強く惹かれ、すぐにこの塾へ入塾を決めました。入塾してからは想像以上にハードな生活が続きました。私は部活動の引退が8月頃だったので、思っていたよりハードになったのだと思います。特に夏期講習では、毎日授業に出られない日々が続き、他の人たちより遅れをとっていました。けれど、そんな時には、金子先生がしっかりとフォローしてくださいました。そのおかげで、夏期講習を乗り越えることができたのです。また、冬期講習では最も力を付けることができました。何度も模擬テストを繰り返しやることで、入試の形式に慣れることもできました。また、入試に大切なポイントや、各教科の大事なポイントをたくさん教えてもらったことで、点数を上げることができました。もともと、勉強が苦手で、勉強の仕方もわからなかった私が、志望校に合格できたのはこの塾に入塾したからです。頑張ればその分結果がついてきて、それを先生がほめてくださるのが、私が塾に通い続けることができた理由だと思います。そんな先生方の下で、勉強することができて本当に良かったです。金子先生をはじめ、指導して下さった先生方、本当にありがとうございました。

 

無事第一志望校に受かることができました(I・H君 町田高校進学 桐蔭学園合格)

僕は兄がこの塾に通っており、ほぼ成り行きとして中学生の頃から通い始めました。夜遅くまで勉強をして、試験が近い時はほぼ毎日通っていました。度々眠気に負けることもあり、内容が頭に入らないこともありました。しかし、今振り返ってみると、当時の自分の弱さが克服できたと思います。そのお蔭で、長期間集中できたり、難しい問題を解けたときの達成感を得られました。その甲斐あって、無事第一志望校に受かることができました。途中何度か心が折れかけたり、逃げ出したいと思う日もありました。先生も仮に逃げても止めなかったと思います。結果論ですが、逃げなかったからこそ自分の志望校に受かったのだと思います。生徒の自主性を高め、人間としても強くしてくれたこの塾を、とても尊敬しています。

 

入試でも全く緊張せず、落ち着いて点を取ることができました(S・R君 狛江高校進学 麻布大附属合格)

3年生が始まる前の春休み、無料体験として春期講習に参加しました。そこでは同じ学年の仲間たちにも温かく迎えられ、そのまま入塾しました。初めの頃は英語のスペルはあやふやで、文法もあやしい所がありました。数学も計算の仕方が悪く、時間がかかり間違いも多いという状況でした。しかし、創進ゼミナールの授業の時には時間も気にしながら、家で宿題をするときにはじっくりと問題を解いていくことで、実際の入試で必要な力を身に付けることができました。覚えにくいものはユニークな語呂合わせで、苦手な所は徹底的に指導していただいたことで、テストでも点数が取れるようになり、それが自信にもつながったと思います。その結果として、入試でも全く緊張せず、落ち着いて点を取ることができました。

 

私が創進ゼミナールに入塾して良かったと思う点は2つです(O・Rさん 国士舘選抜コース進学)

私が創進ゼミナールに入塾したのは2年生の冬です。以前通っていた個別指導塾の対応に不満を感じたのがきっかけでした。私が創進ゼミナールに入塾して良かったと思う点は2つです。第一に、問題を間違えた時の先生の対応です。「どうしてそうなったの?」と毎回のごとく聞かれました。そのたびに説明しようとしますが、そこで文法の簡単な間違い等に気付くことができ、難しい問題を解けるようになりました。第二に、テスト期間にある自習時間です。1週間前から完全に自分の勉強をすることができ、テストの点数を上げることができました。この塾に入って、自分から机に向かう習慣ができたと実感しています。金子先生をはじめとする先生方、ありがとうございました。

 

あきらめずにしっかりやることの大切さを学ぶことができました。二年半、ありがとうございました(I・Sさん 八王子実践文理選抜進学)

私が創進ゼミナールに入塾したのは、中学1年生の10月です。私は数学がとても苦手でした。しかし、この塾に入り、できなかった問題ができるようになりました。しっかり取らなくてはならない問題もちゃんと取れるようになりました。その理由は、金子先生が分かるまで教えてくれるからです。とても親切な先生が多いので、質問もしやすく、分からない問題もどんどん減っていきます。そして先生とも気軽に話すことができるので、塾に来るのも楽しくなります。この塾に入り、叱られることもあったけれど、そこでしっかりとやることで、苦手なものもできるようになったのだと思います。あきらめずにしっかりやることの大切さを学ぶことができました。二年半、ありがとうございました。

 

入塾した頃は英語がとても苦手で、問題を間違えてばかりでした。しかし、最後は学校の試験や入試問題で8割以上を取ることができるようになりました(M・A君 八王子実践文理選抜進学)

僕は二年生の夏にこの塾に入塾しました。入塾した頃は英語がとても苦手で、問題を間違えてばかりでした。しかし、最後は学校の試験や入試問題で8割以上を取ることができるようになりました。それは、先生が約一年半、英語を詳しく、面白おかしく教えてくださったおかげだと思います。この塾の先生はとてもフレンドリーで家族のように接してくれます。そのため、リラックスして授業を受けることができ、分からないことは遠慮することなく質問することができました。また、この塾は授業がない日でも自習ができたり、質問したりすることができました。この塾に入塾して一年半、時には叱られ、やめたいと思う時もありました。しかし、身を粉にして一生懸命指導して下さった先生のおかげで、諦めることなく頑張ることができました。

 

僕は心配性だったため、「どの高校にも入れないかも」とずっと思っていました。でも、先生は、「大丈夫。絶対入れるから」と言ってくれました(N・S君 町田総合高校進学 八王子実践合格)

僕は小学校3年生の頃にこの創進ゼミナールに入塾しました。当初は、自分を含めて2人しかいませんでしたが、一緒に授業を受けていた人とすぐに仲良くなり、先生もわからないところをわかるまで教えてくれて、時に優しく、時に厳しく、勉強の大切さを教えてくれました。中学の時には、塾にも慣れ、苦手教科が少しずつ分かるようになってきたため、苦手意識が自然と消えていきました。受験シーズンになると、苦手な所が出ないようにプリントなどで徹底的に教えてもらい、自分がミスしそうなところや苦手な所も細かく教えてもらいました。ですが、僕は心配性だったため、「どの高校にも入れないかも」とずっと思っていました。でも、先生は、「大丈夫。絶対入れるから」と言ってくれました。長い間本当にありがとうございました。

 

どうしようもない私を1度も見捨てなかった(M・Hさん 世田谷総合高校進学 立花学園合格)

私は2年生の冬に入塾しました。入塾したきっかけは、3学期の成績の悪さからでした。これまで私は、塾に通ったことがなかったので、塾はかっちりとした空気感で、お金儲けしか目がないというイメージを持っていました。しかし、この塾に来て塾のイメージが一気に変わりました。1つ目は、とても楽しいということ、2つ目は、金子先生をはじめとする先生方が、頭が悪すぎるどうしようもない私を1度も見捨てなかったことです。私は、3年生の途中から日曜日以外、毎日塾に通っていました。他の塾に通っている友人に「辛くないの?」と何度も聞かれました。私は聞かれる度に「まったく辛くない」と答えていました。そう答え続けられたのは、毎日楽しく教えてくださる先生方や、一緒に学び合った友達のおかげだと思っています。とても良い思い出にもなりました。本当に創進ゼミナールに入塾して良かったです。ありがとうございました。

 

僕は第一志望に合格できました(I・H君 町田総合高校進学 柏木学園合格)

僕は中学1年の冬期講習からこの塾に来ました。初めの頃は、先生が怖そう、授業についていけないかもなどの不安があったけれど、実際先生方はとても優しく、面白かったので、毎回塾に行くのは苦痛ではありませんでした。時に厳しく、時に優しい先生たちのおかげで、僕は第一志望に合格できました。創進ゼミナールの先生方にとても感謝しています。

 

実際行ってみると思いのほか怖くないし、説明はわかりやすいし、質問もしやすくて、前に通っていた塾とは全然違うなと驚きました(T・Sさん 鶴川高等学校進学)

私はこの塾に、中学3年生の夏ごろに入りました。入った理由は、前に通っていた塾では成績が全く伸びず、別の塾に行ってみようかという話になったからです。噂ではここの塾の先生は厳しくて怖いと言われていたので、私も最初はびくびくしながら行っていましたが、実際行ってみると思いのほか怖くないし、説明はわかりやすいし、質問もしやすくて、前に通っていた塾とは全然違うなと驚きました。説明がわかりやすいし、質問もしやすいので、とても勉強がはかどります。この塾に入ってから、自分から勉強することも増えたし、解ける問題も増えました。短い間でしたが、とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

私にやる気を出させようと金子先生が声をかけてくれたり、問題の説明を工夫してくれたり、時には笑わせてくれました
(K.Kさん 工学院大学附属中学、桐蔭学園中学合格)

私は創進ゼミナールに5年生から入塾しました。最初は、まだ中学を受験するかどうか決めていなかったので、学校の授業に合わせた内容の普通コースにいました。そして、5年生の秋ごろから、いくつかの学校見学へ行き、受験をして私立中学へ行きたいと思うようになりました。私立中学は、学校の設備も整っているし、授業も面白そうだったからです。5年生の1月には、受験勉強を頑張っていこうと自分で決めて、受験コースに切り替えました。塾で勉強する日が多くなり、毎日の宿題をやるのが大変でした。さらに、春休み、夏休み、冬休みの講習もありました。時々やる気が出ない時もありましたが、そんな私にやる気を出させようと金子先生が声をかけてくれたり、問題の説明を工夫してくれたり、時には笑わせてくれました。6年生の秋になっても、模試の結果が目標点に達することができず、少しあせっていました。でも、先生から思いきって4科目受験から2科目受験に変更して、集中してやったらどうかという提案があり、12月から2科に変更しました。12月から受験までの2か月の追い込みで、塾では過去問を集中的に教えてもらいました。そのおかげで、工学院大学附属中学校と桐蔭学園中学校に合格することができました。創進ゼミナールの先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。これからも勉強を頑張りたいと思います。

 

最初は塾なんて嫌とか言っていたけれど、来ているうちに楽しくなり
(K.Mさん(相模女子大中学部合格)

創進ゼミナールでは学校の基本のことを教えてもらっていたけれど、途中で面白い絵とかを描いてくれたり、面白いことを言って笑わせてくれたりしてとても楽しかったです。最初は塾なんて嫌とか言っていたけれど、来ているうちに楽しくなり、授業も毎回ちょっと面白いことがあり、勉強も楽しかったです。1月から始めた中学の英語や数学の勉強も、初めは難しかったけれど、やっているうちに徐々にできるようになりうれしかったです。

 

勉強すること自体が嫌いであった私でしたが、毎回毎回の塾への足取りは軽く、楽しく授業を受けることができました
(S.Yさん 都立広尾高校合格)

私は中3の9月に創進ゼミナールに入塾しました。苦手である数学と英語にしっかりと向き合い、克服し、進路についても考えようと思ったのが入塾のきっかけです。もともと新しい環境に飛び込むのが苦手であった私は、最初こそ不安はありましたが、少人数での授業であることもあり、すぐに雰囲気に慣れることができました。そのおかげで、勉強すること自体が嫌いであった私でしたが、毎回毎回の塾への足取りは軽く、楽しく授業を受けることができました。どの先生も面白くて、とても分かりやすい授業をしてくれます。覚えるように言われていたことができていない時や、集中していない時には厳しく叱ってくださいます。そこに創進ゼミナールの先生方の温かさがありました。また、学校のテスト期間になると、毎日自習することができます。これは、創進ゼミナールにしかない良さだと思います。テスト勉強をしながら、分からないと思ったことをすぐその場で聞くことができるというのは、とても良いことだと思います。というのも、家で勉強をしていると、「分からない」と思っても聞く人がいません。また、次の日先生に聞こうと思っても、忘れてしまっていたりすることがあるからです。「分からないことはそのままにしない、その場で聞くこと」これが勉強をしていく上で大切になっていくのだと私は思います。私は、創進ゼミナールに行くようになってから、勉強が好きになったとまでは言えないけれど、嫌いではなくなりました。創進ゼミナールに通って本当に良かったです。先生方、ご指導ありがとうございました。

 

創進ゼミナールの先生方の一番の良い所は、「ズルを見のがさない」ことです(N・A君 都立駒場高校進学、私立八王子学園八王子高校特進コース)

私はこの塾に中学三年生の4月に入りました。友達2人にすすめられて見学に来ました。その時、発展した内容に少し驚きもありましたが、笑いあふれる雰囲気が気に入って入塾しました。しかし、入塾してみると、想像をこえる厳しさとハードさがありました。毎回のように多くの宿題が出ました。それをやらないと先生方は厳しく指導してくれました。創進ゼミナールの先生方の一番の良い所は、「ズルを見のがさない」ことです。宿題をやってこなければ理由を問い詰められます。しかし、そのような厳しい環境が私を成長させてくれました。学校のテストでも英語、理科、数学の点数が伸びるようになりました。それに伴って内申も上がり、目指す都立でも他の人と対等に戦えるほどになりました。テストの点数が伸びたことだけでなく、提出物も完璧にするようになったからだと思います。英語の授業では連語が出てくるごとに書き換えや反対語など関連したことを学び覚えることができました。私立の受験では書き換えが出題されたので自信を持って解答することができました。数学では一つの問題を考えるにあたり複数の解法を学ぶことで柔軟な考え方ができるようになりました。私立では特に必要な力だと思いました。また一問一問丁寧に解説をしてくれました。そのことによって自分で発展させることができました。分からない所があればいつでも教えてくれました。そのような親身なサポートがあり、自分の目指す都立高校や私立高校に合格できたのだと思います。

 

私は、中2の夏期講習で苦手な英語と数学を克服しようと思い、入塾しました(O.Hさん 都立小川高校、八王子実践高校特進合格)

私は、中2の夏期講習で苦手な英語と数学を克服しようと思い、入塾しました。初めは少し不安もあったけれど、先生方はとても優しく面白かったため、毎日塾に通うのが苦痛ではありませんでした。しかし、真面目に授業を受けていなかったり、宿題をやってこなかったりすると、すごく叱られました。先生の面白さと厳しさがあったからこそ、一年半通うことができました。定期テスト前は、自分のペースでの勉強になるので、先生に分からないところも聞きやすく、集中して自分の学習に取り組むことができました。また、普段の授業の前にも少し早く来て自習室を利用することができるので、私は受験前によく利用していました。私は創進ゼミナールに入らなければ、第一志望に合格することができなかったと思います。また、先生方の楽しい授業も受けることができなかったのだと思うと、本当に創進に入って良かったと思います。

 

当時は、定期試験の平均点が50点台で、学年順位も下の方でした
(K.Nさん 都立小川高校、八王子実践高校文理合格)

私は中学2年生の春、創進ゼミナールに入塾しました。当時は、定期試験の平均点が50点台で、学年順位も下の方でした。入塾後は、1年生の時に理解できていなかった単元が理解でき、学校の授業にもついていけるようになりました。塾での授業は楽しくて、先生方も優しく対応してくれました。苦手な所は私が理解できていない場所を1から説明してくれました。前までは分からなくてもその疑問に気づかないふりをしていました。それだと、やっぱりそこで止まってしまいます。だから私は応用ができませんでした。先生の説明を受けてからは、考え方が分かるようになったので、苦手だった問題も得意分野になりました。その時に、できないことができるようになる喜びを知り、家でも少しずつ勉強するようになりました。宿題は科目によりたくさん出ましたが、1つ1つが基本や高校入試に役立ったと思います。宿題を忘れたときは叱られました。受験のためになる話もたくさんしてくださった金子先生と山田先生にはとても感謝しています。無事に第一志望に合格することができました。入塾する前より勉強の習慣がついた気がします。創進ゼミナールは私を成長させてくれたと思います。入って良かったです。

 

恩は結果で返そうと考え、勉強に真面目に取り組むようになりました
(K・Y君 都立駒場高校進学、私立都市大学等々力高校)

僕は小学校6年生の3月に創進ゼミナールに入塾しました。当時の僕は意欲的に勉強することがありませんでした。しかし、創進ゼミナールにはそんな僕でも授業についていけるように分かりやすく一から説明してくれる先生方がいました。そして、何より授業が楽しいと感じたことが創進ゼミナールに入塾したきっかけです。
入塾当時は、友人がいなく、心細かったのですが、先生が笑いを取って馴染みやすくしてくれたこともあって、すぐにクラスに馴染むことができ、友人もできました。しかし、しばらくして僕はその友人と一緒にある問題を起こしました。そんな時、僕たちだけでなく先生までもが頭を下げ相手の人に謝ってくれました。その先生というのは塾長の金子先生で、この出来事をきっかけにとても良い先生だと思うようになりました。そしてこの恩は結果で返そうと考え、勉強に真面目に取り組むようになりました。中学校の部活が終わってすぐに塾に行くのは結構大変でしたが、塾に行くと楽しいので苦ではありませんでした。また、塾では宿題がほぼ毎回出され、量も多くて大変でしたが、その宿題のおかげで少しずつ勉強する習慣がついていきました。そうして自分から勉強するようになり、学力や学校の成績がみるみる上がっていきました。塾に通っていて特に大変だったのが中3の冬期講習で、授業時間が長く、宿題も多かったため、1日12時間以上勉強する日も多々ありました。1日12時間以上の勉強はとても辛くて大変でしたが、そのおかげもあって学力が伸び、私立入試や都立入試で自分の実力を発揮することができ、第一、第二志望どちらの高校にも合格することができました。自分が特にお世話になった金子先生、山田先生をはじめとする創進ゼミナールの先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

私は、学力を上げることができた理由の一つは、創進にテスト前にテスト対策の期間があったことだと思います(M・Cさん 都立町田高校進学、桜美林高校)

私は、創進ゼミナールに姉が以前、通っていたのがきっかけで入塾しました。入塾したのは中1の夏くらいで家でまだ勉強をする習慣がなかったときでした。初めて塾の授業を受けたときは、塾は大変そうなイメージがあったけれど実際は授業が分かりやすく、とても楽しく、一つの授業が終わるのがあっという間でした。だから、すごく勉強が好きではなかった私も前よりも勉強するようになり、学力も上がっていきました。そして、定期テストでも学年で上位に入ることが多くなりました。私は、学力を上げることができた理由の一つは、創進にテスト前にテスト対策の期間があったことだと思います。テスト期間中は通常の授業とは違って学校のテスト範囲のところのテキストや授業、プリントを集中してやるという内容で、テキストなど書いて勉強すると頭に入りやすいので、私に合った勉強方法でした。また、受験のときは正月特訓など受験対策のための授業をしてくれたので、入試本番も自分の実力を出すことができて第一志望の都立高校に合格することができました。私は、創進に入らなければ、学力もそんなに上がらなかったし、他の塾に入っていたらこんなに楽しい授業は受けられなかったと思うので本当に創進に入って良かったなと思います。

 

分かりやすい授業のおかげで三年生の二学期の素内申は38になり期末テストでは10番目以内に入ることができました(O・K君 都立町田高等学校進学、私立桐蔭学園高等学校理数科 理数コース)

私は中学校一年生の夏に入塾しました。入塾する前は9教科の素内申は29でした。定期テストではだいたい180人中90位くらいでした。最初は夏期講習で個別の授業を受けました。教科は英語と数学の2教科でした。二学期の中間テストでその2教科で英語は80点以上、数学では70点以上取ることができました。以前の定期テストに比べれば大きく点数が上がったので夏期講習後も集団に入ることを決めました。そして、「二学期の期末テストで英語は90点以上取れ」と言われましたが、実際に初めて90点以上取ることができました。このことから英語にとても自信を持てるようになり毎回90点以上取ることができました。分かりやすい授業のおかげで三年生の二学期の素内申は38になり期末テストでは10番目以内に入ることができました。そして第一志望に受かることができました。この塾のおかげです。

 

最初は夏期講習だけの予定でしたが夏休みが終わるころには自分でも学力の伸びが分かるほどになっていました。そして入塾しようと決めました(S・N君 都立狛江高校進学、麻布大附属淵野辺高等学校)

私が創進ゼミナールに来たのは中学3年の夏休みでした。最初は夏期講習だけの予定でしたが夏休みが終わるころには自分でも学力の伸びが分かるほどになっていました。そして入塾しようと決めました。夏休み後の中間テストは、過去最高の点数を取ることができて、とてもうれしかったです。今まで私は独学でやっていたので暗記科目の理科と社会で点を稼いでいました。しかし創進ゼミナールに通ってからは他の教科も強化され、特に数学が著しく伸びました、足を引っ張っていた教科が逆に点を補うようになると自信がついて勉強に対して意欲がわくようになりました。志望校が大体決まったあとの冬期講習は、ひたすら行きたい高校に行けるように実力を安定させました。正月特訓は1日10時間授業でとても大変でしたが乗り越えた後は勉強がつらく感じなくなりました。冬期講習のあと模試の成績が塾内2位で偏差値が68でした。受験前は過去問を解きまくり、問題になれさせてくれました。おかげさまで第一志望に合格することができました。

 

特に数学は正負の計算も出来ないほど落ちこぼれていました。そこで金子先生と山田先生に会いました(I・S君 麻布大附属淵野辺高等学校 SU希望 進学)

私が創進ゼミナールに入塾したのは、2年の春休みの時でした。友達の紹介で入った私は勉強が何もできなくて、特に数学は正負の計算も出来ないほど落ちこぼれていました。そこで金子先生と山田先生に会いました。二人とも生徒にとても熱心に当たってくれる先生で、授業もとても面白くいい雰囲気で塾生活をスタートさせることができました。2年の最初の中間テストでは数学の点数が八割とれていて50点アップという驚く結果がでました。英語は中間テストはあまりいい成績がでなかったものの期末テストで、8割をこえ、こちらも数学と同じく50点アップという成果ができました。先生たちは私の結果にとても喜んでくれましたが私がこんな点数をとることに私が一番驚きました。夏休みでの夏期講習では楽しくみんなと授業をしながらも段々と受験という3年の山場に近づいていて焦る気持ちもでてきました。その焦りがでたのが二学期のテスト、三学期のテストであまりいい点数がとれなくなりました。このままではダメだという気持ちがでてさらに焦りがでていましたがここで流れを変えてくれたのが、やはり金子先生と山田先生でした。気持ちが乱れている中、私を信頼してくださった先生は私を塾の中のAクラスにしてくれました。そこで気持ちに余裕ができ3年での生活に期待でました。そして3年最初の中間テスト。数学を始めとする他の教科でとてもいい成績がでていい3年の中学校生活を送ることができました。進路を決めなければいけない時期でみんなと同じで本当の最後の最後まで悩みぬいた末狛江高校に入学しようと決めました。でもそれには最低条件として、五科内申18以上必要でした。二学期の内申がでて私は悲しみました。最低条件の基準を達していませんでした。でも悠長なことを言ってる場合ではなかったので高校を変えようと決心しました。一般入試で併願なしでいこうか、都立の一般を下げるか色々考えて、単願に決めました。もう単願に決めてからはリズム良く順序が進み学校にも合格できました。この塾に入塾して勉強だけではなく人間性の点でも磨きがかかったと思います。創進ゼミナールに入れて本当に良かったです。

 

毎回嫌だと思わないで通うことができました。たまに宿題を忘れると、おこられましたがそのおかげで先生に言われたことがきちんと家でできるようになりました(M・Hさん 国士舘高等学校(選抜クラス)進学)

私は小学校の時に創進ゼミナールの体験に行って、その後も他の塾の体験に行きましたが、創進ゼミナールの塾や先生の雰囲気が一番良かったので中2の秋に入塾しました。塾に入る前までは学校の定期考査の点数が平均かそれ以下でした。しかし入ってからはその点数がすごく上がりました。創進ゼミナールの先生の教え方は分かりやすくて、今まで出来なかった問題が出来るようになったりして、勉強が楽しいかもと思いました。授業もとても面白く、毎回嫌だと思わないで通うことができました。たまに宿題を忘れると、おこられましたがそのおかげで先生に言われたことがきちんと家でできるようになりました。今受験を終えて振り返ってみると、先生は私のために色々なことを教えてくれたのに、自分の努力は足りなかったと思います。このことは本当に申しわけないけれど、このことを含め、たくさんのことを学べたので先生に感謝しています。

 

まだ塾に通っていない時は勉強の仕方がよく分からず長い時間勉強してもテストの点数はあまり伸びませんでした(K・Mさん 成瀬高校進学、麻布大学附属高校進学コース)

私はまだ塾に通っていない時は勉強の仕方がよく分からず長い時間勉強してもテストの点数はあまり伸びませんでした。そのため中2の初めの頃にこの創進ゼミナールに通い始めました。すると自分のよく分からなかった単元が毎回通っているうちに分かるようになっていき、その時期にあった定期テストでは今までよりも点数を取ることができました。定期テストが近づくと学校と同じ出版社の教材を使って勉強ができ、分からないところがあればすぐに聞けたので自分の苦手な所がどこなのかやどこが一番重要な所なのかが分かりました。中3になると前よりも本格的に受験内容の勉強をするようになりました。最初に過去問題を解いてみると、あまり点数がよくなく、第一希望の都立高校に行けるのか不安でした。しかし、問題を解くための方法。テクニックや何通りもある解き方の中で一番短い時間で簡単に解ける方法などを毎回の授業で教わっているうちに知らぬ間に過去問題の点数が上がっていました。それがとても嬉しく、次のやる気にもつながりました。このように日々都立合格のために勉強をしました。いよいよ都立入試本番。落ちついて受ければ大丈夫と思いながら今までやってきたことを出しきることができました。一週間後の結果発表でなんと都立に合格することができました。今回の入試では今までこの塾で教わってきたことがけっこう出たので都立が合格したのは塾のおかげでもあると思います。本当に創進ゼミナールに通ってよかったと思いました。

 

私は先生と共に計算練習をたくさんした。できなかったところはくり返しやり、わからないところは自力で考え、どうしてもだめだったら教えてもらう。それを何度もやりました(H・Hさん 町田総合高校進学、八王子実践高校)

私は1年の夏、この創進ゼミナールに入塾した。入った当初は、私を含めて4人しかおらず話しかけてくれて、なじむことができた。先生はおもしろいだけでなく、わからないところがあると、わかるまで教えてくれた。そして、時に厳しく、時に優しく、私たちに切り替えることの大切さとも伝えてくれた。私は受験のシーズンになると、数学の個別を受けることにした。細かく教えてくれたので、数学への苦手意識も自然と消えていった。私は先生と共に計算練習をたくさんした。できなかったところはくり返しやり、わからないところは自力で考え、どうしてもだめだったら教えてもらう。それを何度もやりました。「こんなでいいのかな。」と思うこともあったが、今では先生を信じて本当によかったと思う。私は苦手科目や多かったが、この塾にきて嫌いなものがなくなり、勉強が楽しくなった。そのおかげもあり、第一志望校に合格することができた。私は塾で大きく成長することができたと思う。先生方には感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとう、創進。

 

勉強するという良い習慣が身に付きました(K・D君 桐生第一高校進学)

私は中学3年生のとき友達の紹介で入塾しました。初めて授業を受けたときけっこう緊張しました。私は週1回の数学の個別授業を受けていました。授業は問題を解いて分からない問題を丁寧に教えてくれました。高校は運動で行くので勉強はあまりしませんでしたが一週間に一回勉強するという良い習慣が身に付きました。入って良かったと思います。

 

過去問を解いてみたのですが平均40点以下で絶望的でした。けれども、先生が一ヵ月間必至に教えてくれて、平均70点くらいになり、無事合格しました(E・S君 和光高校等学校普通科進学)

自分は、小4の夏期講習に友達から誘われて入塾しました。その時は塾生が自分を含め6人いて楽しく勉強できたのですが、夏期講習が終わってから2人になってしまい、小6のときから1人になってしまい、面倒くさくなることがでてきたのですが、先生がとても優しく、面白い授業だったので、やめたいと思うことはありませんでした。そして何ヶ月か経って塾の仲間が増えたのですが、その中で自分がとても劣っていることがわかり、やる気がなくなってしまいました。そこから全然勉強しなくなってしまい、成績も落ちていきました。しかし、そんな自分をも見放さず、毎週2回の個別指導もしてくれました。そのおかげで点数は伸びてきたのですが、伸びてきたのが中3の2学期だったので、内申がとても低く都立を諦めて、私立を受けることにしました。そこで過去問を解いてみたのですが平均40点以下で絶望的でした。けれども、先生が一ヵ月間必至に教えてくれて、平均70点くらいになり、無事合格しました。残念な成績の自分を高校に合格できるまで、伸ばしてくれた先生にとても感謝しています。

 

厳しい指導のおかげで3年生になる前に成績表から2がなくなりました(S・K君 駒場学園進学コース進学)

私は中学1年生の終わりに友達に誘われて創進ゼミナールに入りました。当時の私の成績には2と3しかありませんでした。そんな時に友達に誘われたので体験授業に行ってみることにしました。創進ゼミナールの体験授業を始めて受けに行ったときにとてもいい雰囲気の場所だと思いました。授業では一つ一つの事をとても丁寧に説明してくれたのを今でも覚えています。体験授業を終えてとても良かったので入ることにしました。入塾してみるととてもハードでたくさんの宿題が毎回のように出されました。その度に数時間をかけてこなしていました。しかし学校の定期テストの宿題でものすごい量の宿題が出されたので終わりませんでした。その時は先生に終わらなかった理由を問い詰められました。これにより集団生活で決められたルールを守る大切さ学ぶことが出来ました。これは社会に出ても大切な事だと思いました。このような厳しい指導のおかげで3年生になる前に成績表から2がなくなりました。創進ゼミナールでは特に英語に力を入れていると思います。なぜなら長文読解の本文をノートに書き全部を訳してくるという宿題により、わからない単語や文法を調べ英語の力がつくからです。創進ゼミナールに通ったおかげで3年生の2学期の成績は3と4しかない状態になりました。このように創進ゼミナールに通って、いろいろな事を学ぶことができたおかげで高校に合格することができました。

 

塾なんてどこも同じようなものだと思っていました(U・K君 鹿島学園進学)

私は1年生の冬に創進ゼミナールに友達に誘われて入りました。その前に入っていた塾では全く点数が上がらず、下がっていく一方でした。やる気も出ず、授業もつまらなかったのでその塾はやめました。塾なんてどこも同じようなものだと思っていました。しかし創進ゼミナールは全く違っていました。創進ゼミナールの集団授業は、とても明るく、楽しく、分かりやすい授業でした。創進ゼミナールは前の塾と違い、テスト期間には、集中して勉強することあできます。そこで毎日遅くまで勉強していました。そのためテストの点も内申も右肩上がりになっていきました。そして、自分の第一志望の高校に合格できました。創進ゼミナールに来てから、勉強に対するやる気や集中力などの全てが変わりました。私はこの塾に入っていなければ、勉強など好きになれなかったかもしれません。私は創進ゼミナールで培った勉強に対するやる気や集中力を高校へ行っても持ち続け、新たな知識や学力をつけていきます。創進ゼミナールの先生方には、とても感謝しています。

 

あと、ここの塾には「テスト期間」っつーのがあって、おすすめっす
(O.H君 明治大学中野八王子高等学校)

ぼくは、小学六年生の三月に創進に入りました。
この塾を選んだのは塾長の金子先生の第一印象が良かったからです。
どうでもいいですね。
すみません。
ともかく、そうしてぼくは創進に入りました。
入ったぼくは、初めて授業を受けることになり、正直言って泣きそうになりました。・・・・・・
友達いないってつらいっすね、はい。
まあ、今は彼らと良好な関係を築けていますが。
まあ、前置きはこれまでとして。
ぼくはこの創進でたくさんのことを学び、楽しみました。
これから先紹介していきたいと思います。
一つ目は、友達ですね。
学校の他で友達作るのは難しいけど、けっこう楽しかった。
てゆーか、成瀬大中からめっちゃ近いので入塾する人も多いんすけど。
でも南大谷中の人も入ってくるので、他の学校の情報を知れるのは良かった。
おもしろいし。
何がって?いろいろっすよ。
まっ、お楽しみに~~!二つ目は、うーん・・・・・・あっ、なんていうかサービス?夏期講習にアイスくれたり、先生たちの旅行のおみやげくれたりとか。
あんま関係ない気もするけど、夏休みにバーベキューがあったっすね。
みんなと一緒に行って楽しかった。
三つ目は、先生たちかな。
怒られる時とかもあったけど、厳しく優しく接してくれました。・・・・・・
アップダウン半端なかったけど。
でも、塾長の金子先生、めっちゃおもしろいっすよー。
先生には、本当に感謝してます。
ま、こんなかんじかな。
創進はおもしろいっすよ。
あと肝心の成績はめっちゃアップ!とまではいかなくても、常に上位の成績をキープできました。
あと、ここの塾には「テスト期間」っつーのがあって、おすすめっす。
詳しくは塾に入ってから!・・・・・・なんてね。
ま、ぜひ一回体験に来て下さい。
きっと気に入ると思うっすよ?

 

青山高校と私立三校、受験した学校すべてに合格できました。憧れの青山高校に合格できて、本当に嬉しいです
(S.Hさん 東京都立青山高校 広尾学園高校 八王子学園八王子高校特進 東京都市大学等々力高校)

私は、この塾に通っていた女の子ととても仲が良かったので、この塾に入りました。
入ったのは二年の三月頃でした。
その頃は一年生の時にかなり良かった内申が徐々に徐々に下がってきていて、受験に向けて成績を上げなくちゃいけないのに、と悩んでいた時期でした。
一番最初の授業では、難しさに少し驚きましたが、すぐに慣れることができました。
私は数学が苦手で、最初は二十点ぐらいしかとれなかった自校作成模試の数学が、七十五点とれるまでに成長できました。
元はと言えば、自校作成校を目指す気なんて全くありませんでした。
町田高校に入れれば十分かな、思っていました。
私立もこんな難関ばかりではなく、安全なレベルのところに行く気でいました。
しかし入って半年ほどで、金子先生に自校作成校を勧めて頂けるまで偏差値を上げることができました。
そして今回、青山高校と私立三校、受験した学校すべてに合格できました。
憧れの青山高校に合格できて、本当に嬉しいです。
私が一番感じたことは、内申が低くてもあきらめてはいけないというこです。
副教科が苦手だったので、私の内申では青山高校に合格するには大幅に低かったのですが、この塾でそれを補うのに十分な学力をつけることができました。
中学最後の一年間だけでも塾に通い続けて本当に良かったです。

 

この塾に入ったことで、苦手だった数学だけではなく、他の教科の点数も成績も上がりました(H.Yさん 都立町田高校・桜美林高校)

私は二年生のときの二月ごろから創進ゼミナールに通い始めました。
この塾に通う前までは、数学が苦手でした。
テストの点数は、良く出来たとしても八十点前後、成績は三がつくことが多かったです。
しかし、この塾に通ってからは、数学が得意になりました。
基本的の計算問題から、難しい応用まで教えてもらいました。
この塾の先生は怒ると、とても怖かったのですが、それが逆に、しっかりと勉強しなければという気持ちにさせてくれました。
そのおかげで、三年生の最初のテストでは百点近くの点数がとれ、成績は五をとることができました。
この塾に入ったことで、他の教科の点数も成績も上がりました。
入試の本番の日、私はとても緊張していました。
しかし、以前から先生方に、緊張するのは当たり前で他の受験生も緊張している。と教えられていたので、少し気が楽になりました。
入試の問題は難しい所もありましたが、先生方に教えられた通りに解き、とても良くできました。
そして都立町田高校に合格することができました。本当に感謝しています。一年間ありがとうございました。

 

僕は、創進に5年間通い続けて自分に塾でやってきたことが身についてきたのかがとても不安でした。(M君 都立成瀬高校進学)

僕は創進ゼミナールに約5年間ぐらい通い続けています。
不思議なことに辞めたいと思ったことがありませんでした。
多分、それはこの塾が楽しかったからだと思います。
あと、他の塾とは違い、どんなにバカな生徒でも見離さずに怒ってくれる優しい先生達だからだと思います。

そんな塾で僕はたくさんのことを学んできました。
例えば勉強のことです。僕は創進に5年間通い続けて自分に塾でやってきたことが身についてきたのかがとても不安でした。
学校の期末テストでも毎回、五百点台と微妙な点数ばかりだし、成績もオール3に4が少しという、これまた微妙な成績で不安はつのるばかりでした。
塾の先生達の授業は分かりやすく、熱心に教えてくれているのになかなか結果が出ないことが申し訳なかったです。
受験が近づくにつれて勉強もハードになってきて、分からない問題や僕の苦手科目の社会が全然点数がとれなくて受験に受かれるかがとても不安でした。
いざ、試験を受けてみても手ごたえがあまりなくて落ちてしまうと思っていました。

しかし、結果、合格することができ、初めて、この5年間創進ゼミナールに通っていなかったら成高に落ちていたか、もっとレベルの低い高校に通っていたと思うのですごくこの塾には感謝しています。

他に学んだことは、学校面のことなど、日常生活のことです。
学校でやらかしたりするとすぐに金子先生に知られて怒られるので学校ではほとんどやらかすことはなかったです。
もし、創進ゼミナールに通っていなかったらやらかし放題で高校に行くことができなかったかもしれませんでした。

約5年間、勉強を教えてくれてありがとうございました。
高校に行ったらこの塾で教えてもらった勉強のやり方などをいかして良い成績をとって塾に見せにいきたいと思います。
本当に今までお世話になりました。
ありがとうございました。

 

この塾に入る前までは、塾とは勉強するためだけの場所だと思っていました。(H君 都立町田高校進学)

僕は友人や家族の紹介で中学校2年生の夏、創進ゼミナールに入りました。
この塾に入る前までは、塾とは勉強するためだけの場所だと思っていました。
しかし入ってみると自分の想像していた塾の雰囲気と違い、生徒が積極的に授業に参加し、やる気に満ちた雰囲気でした。
また、授業がとてもわかりやすく、今になって振り返るとこの塾に入って本当に良かったと思います。

勉強をすることは自分にとって苦なことで、正直なところあまり勉強は今までしてきませんでした。
ですが先生に言われたことをやるだけで学力は伸びるようになり、成績も大きく上がりました。
またそのおかげもあり、志望校に入ることができました。
今の自分は、創進ゼミナールがなければなかったと思えるほどこの塾は僕にとってとても大きな存在でした。
本当にありがとうございました。

 

毎回の授業が笑い声にあふれ、楽しい気持ちが湧いてくるような日々でした。(S君 都立八王子東高校進学)

僕が創進ゼミナールに通い始めたのは、小学五年生の頃でした。
その時の僕は、「塾」という言葉に対して後ろ向きのイメージしかありませんでした。
授業が厳しい、先生が怖い、友達ができない、遅れを取りたくない・・・。
そういった不安の気持ちが、入塾する前の僕にありました。

しかし、塾に通いだして一ヶ月もしないうちに、今まであったそれらの気持ちは全て吹き飛んでしまったのです。
自分達のレベルに合わせて進む授業はわかりやすく、先生の対応も一つ一つが丁寧で、わからないことがあればすぐに教えて下さいました。
また、毎回の授業が笑いの声にあふれ、楽しい気持ちが湧いてくるような日々でした。

友達を作ることもできました。入塾した当初は、生徒全員が自分と違う小学校で、緊張の糸が張りめぐらされているようでした。
しかし、授業の日数を重ねていくごとに緊張はほぐれていき、しだいに打ち解けていくようになりました。
中学校に入学しても友達とも関係は弱まることはありませんでした。

僕は今、創進ゼミナールに通っていて本当に良かったと感じています。
中学校での定期テストは毎回点数が伸びていき、学年一位を争うまでになりました。
高校受験の際も、徹底的な対策と幅広い後押しにより、八王子東高校に合格することができました。
本当に感謝しています。

 

塾に通うかどうか親と話しましたがなかなか行く気にもなれませんでした。
(K君 都立小川高校進学)

ぼくは塾に通っていろいろなことを学びました。
通い始めは、まったく勉強をしていなくて、テストの点数や成績がとてもわるく、それをそのままほかっていました。

あるとき塾に通うかどうか親と話しましたがなかなか行く気にもなれませんでした。
でも中2の春から通い始め部活もやり塾も行きとてもたいへんでした。
中3になり部活も終わると勉強も本格的になり、始めは勉強がなかなか手につかず少しずつ勉強をやるようになりました。

このように勉強の習慣が少しできたのも先生たちのおかげだと思っています。
とてもつらい夏期講習や冬期講習などいろいろたいへんなこともありました。
そして何よりもたくさん怒られました。
でも今になって先生方が怒っていたのもわざわざ自分の休む時間をけずってまで教えてくれたり、たまにたのしい話をしてくれたのもとても感謝しています。
そして補習がなかったら全然点数が上がらなかったと思います。
また、受験という高い壁を乗り越えられたのも先生のおかげです。
今までありがとうございました。

 

ベストを尽くそうと思っています。短い間の努力でも、未来は動くからです。創進でそれを学びました。(I君 桜美林高校進学)

僕は、友達の勧めで冬期講習から創進ゼミナールに通い始めました。
短い期間でしたが、中学校3年間の中で、自ら頑張って勉強しようと思えたのはこの数ヶ月間、創進に通えたからだと思います。

僕は不真面目だったので、内申がとても低く、自分が当時手の届く都立高校に入ろうと思っていました。
しかし、創進で勉強しだしてからは、前向きに考えられるようになり、もう一つ上のレベルの、本当の志望校ができました。
私立高校は、ほとんど創進のおかげで合格することができました。

一方都立高校は落ちたのですが、創進に通わなければ、チャレンジしてみようという気にもなれなかっただろうし、その高校を受けたことに関して後悔はしていません。
両親には申し訳ないけど、むしろ不合格は良い薬になったと思い、これからも頑張りたいです。

2枚目があるとは思わなかったので1枚目に詰めこみましたが、創進の先生方には本当に感謝しています。
とにかく、勉強するのに申し分ない環境が整っていたので、自習も心地良くできたし、一回塾に通うごとに、自分の知能がレベル1アップしてるんじゃないかという気持ちで通っていました。
これからは、どう転んでも自分のより良い未来へつながっているように考え、ベストを尽くそうと思っています。短い間の努力でも、未来は動くからです。
創進でそれを学びました。本当に感謝しています。

 

初めて怒られたときは、とてもこわい先生だなと思いました。でも、良い点数や成績を取るたびになぜ先生たちが怒っていたかに気づき始めました。(K君 都立小川高校進学)

僕が最初に、創進ゼミナールに入塾したときの印象は先生がとても明るくて授業もとても理解しやすいと思いました。
入塾して一ヶ月くらいたったときから簡単な問題を間違ったりすると怒られるようになりました。
初めて怒られたときは、とてもこわい先生だなと思いました。

僕は、塾に入る前と比べて成績やテストの点数がなかなか上がりませんでした。
しかしある時テストの点数がいっきに百点くらいアップしました。
そのとき僕は、初めて創進ゼミナールの良さに気づきました。
それから成績もテストの点数も少しずつ上昇してきました。
良い点数や成績を取るたびになぜ先生たちが怒っていたかに気づき始めました。

しかしそんな日々は、すぐに過ぎ去り一番考えたくない高校受験のことを考えていかなければいけない時期に入りました。
僕は、部活を引退するまでまったくと言ってもいいほど勉強をしていませんでした。
なのでこの時期は、僕にとってとてもつらい日々でした。
毎日先生は、僕たちを高校受験に合格させようと自分の休む時間をけずってまで勉強を教えてくれました。僕はその先生の期待に応えようと必死に努力しました。
その結果3年生の一月まで合格するのは、不可能だった第一志望校に無事合格することができました。
今僕は、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

 

塾は団体、個別、補習、と週5でありました。でもそれで志望校に合格することが出来ました。(H君 都立町田総合高校進学)

僕は小学6年か中学1年で入って来ました。ほとんどK君と同じくらいで頭も同じくらいでした。笑
1・2年生の頃はよく覚えていないので、3年生へ・・・。
3年生に入るとさすがに高校の事も考えはじめ、学校でも真剣に取り組んでいて、テストも平均点位、授業態度もちょい悪いくらいだったのに、なぜかほぼオール2でした。

「先生まじうぜぇー」って思った。
なので点数を取るしかないと思って、必死で勉強しました。
でも本気だしたのは入試2週間前でした。
塾では団体、個別、補習、と週5でありました。
でもそれで志望校に合格することが出来ました。
僕は都立一本だったので落ちたらやばかった。
K君と一緒に行こうとしてたのに残念でした。
でも都立に受かってよかったと思いました。
高校に入っても、おちこぼれ生にならないように勉強を続けていきたいと思いました。

 

漢字テストをしても毎回の様に再テストになっていました。しかし、そんな僕でも徐々に慣れていって中学3年ではAクラスに入れました。(K君 東京農大第一高校進学)

僕は小学校5年生のとき、M君に誘われてこの創進ゼミナールに入塾しました。
入塾して間もない頃はここでの勉強にまったく追いつけず、漢字テストをしても毎回の様に再テストになっていました。
しかし、そんな僕でも徐々に慣れていって中学3年ではAクラスに入れました。
ここまで学力が上がったのは、やはり創進の先生達のおかげだと思っています。

結局、5年もの間この塾にいた訳ですがこんなにも長く習い事を続けられたことは自分にとって快挙のことで、多分この塾が楽しく勉強ができる場だったからだと思います。
もちろん周りには話しやすい友達がいたからだと思うし、先生達も丁寧に授業の内容を教えてくれていたからです。

おかげで、定期テストの点数は上がる一方だったし成績も2以下を取らずに中学校生活を終えることができそうです。
自分の志望校を選ぶときにも真剣に考えてたし、受験前夜には励ましの電話をしてくれ、志望校にちゃんと受かる様に授業をしてくれた先生方には本当に感謝しています。
五年間、授業をしてくれてありがとうございました。

 

たまに塾に行きたくないと思うときがあるけど休むと絶対にうたがわれるので、毎日行っていました。(K君 八王子実践高校進学)

ぼくは、この塾でたくさんのことを学びました。
ぼくがあまりにもできなくてもいつもしっかりとみていてくれてぼくは、ここまで来ることができました。春期・夏期・冬期は毎日のように塾がありつらかったけど勉強はできるようになっていきました。
一週間に一回ずつ漢字テスト・英語テストをやってくれたおかげで漢字も読めるようになり、英語もできるようになりました。
たまに塾に行きたくないと思うときがあるけど休むと絶対にうたがわれるので、毎日行っていました。
塾の宿題はいつもは少しだけでたすかるけどたまに大量の宿題を明日までにやってこいと言うときがありました。その日の夜は、いつも泣きそうになりました。

期末テストが近くなると自習にしてくれて分からないところを徹底的に教えてくれました。
この塾は、他の塾とはちがい授業の途中おもしろい話をして授業を楽しませるところがこの塾の良いところだとぼくは思っています。
3年間という短い間だったけどありがとうございました。

 

「創進ゼミナールの先生って恐いらしいよ」と言っている人がいましたがずっと「こいつらバカだなー」と思っていました。(N君 都立成瀬高校進学)

僕はこの塾に中学一年から通い始めました。
最初の印象は、友達が居ないとつまらなそう、先生が恐そうといった感じでした。
けど塾に通い続けると学校の授業は全く聞かなくてもよいくらいになったし、友達が居ない時でも先生たちがとてもおもしろく、授業内容も分かりやすく塾が嫌だという感情がなくなりました。
学校だと「創進ゼミナールの先生って恐いらしいよ」と言っている人がいましたがずっと「こいつらバカだなー」と思っていました。

中三の時、友達と遊ぶ事がすごく楽しく感じ、その思いのまま何回も塾をサボってしまったことがありました。
けれど、金子先生と親に怒られてから、勉強を頑張ろうと思い気持ちを入れ換えることができました。たぶん他の大手の塾だったら金子先生のように怒ってくれなかったと思うのでこの塾で良かったと感じました。

冬期講習では、先生たちは疲れているのに栄養ドリンクを飲んだりして頑張っていてすごいと思いました。
こんなに熱心に教えてくれる先生たちがいるのは創進ゼミナールしかないと思います。
受験を乗り越え、結果は第一志望の学校に合格出来たので、本当にこの塾には心から感謝しているし、後輩たちにはこの塾を勧めたいと思っています。

 

先生達は、頑張る生徒を見捨てる事は決してありませんでした。(Y君 有馬高校進学(神奈川県立))

私は、創進ゼミナールに入塾した時に学校とは違う、独特の雰囲気を感じました。
教室には、勉強するために来ている人でいっぱいなので静かで、落ち着いていて、いかにも集中して勉強ができそうな、そんな空間でした。

次に、私は塾での授業がとても分かりやすいと思いました。
各教科の要点がよくわかるし、学校のテストや高校の入試に出やすい所を的確に教えてくれました。
おかげで私の苦手科目が得意科目になり、学校の先生に褒められる事も増えました。

私が受験生になった時には先生は親身になって高校選びについて話してくれました。
さすが塾の先生だけあって高校の情報にとても詳しくて高校選びにとても役に立ちました。
受験が現実的になってくると受験生だけでなく、先生にも熱が入ってきます。
みんなが第一志望校に合格できるようにと塾の先生達は時々厳しくなる事もありますが、先生達は頑張る生徒を見捨てる事は決してありませんでした。
ほかにも、先生達はわからない教科の補習もしてくれたし、個人的にもいろいろ教えてくれたりもしました。
私はこの塾のおかげで第一志望校に合格することができました。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

無料の体験学習のお問合せ方法

お電話で直接「0120-918-836」へご連絡いただくか、[メールフォーム]よりお問合せください